FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

中国嫁日記(六) / 井上純一



中国嫁日記 (六)

2016.12.28. / 株式会社KADOKAWA



結婚四年目――相変わらず、中国人嫁・月との日常は面白いことがいっぱい。
中国と日本を行き来しながらの夫婦生活の中で起こる様々な喜びも悲しみも一緒に乗り越えて行く二人。
描き下ろしは夫婦にとってもっとも辛いあの出来事。

シリーズ第6弾。



牛角(にゅうじゃお)のこと、食べ物のこと、病院のこと、そして不妊のこと。
同じ国の中で結婚するだけでも大変なことは沢山あるだろうに、国境を越えての結婚となったらその大変さは想像を絶するものなのでしょうね。
そんな中で文化の違いに驚かされることもあるけれど、相変わらず月さんの前向きさに元気をもらいました。
本編ではほっこりするような笑いをいただけたのですが、描き下ろしはただひたすらに突き刺さる内容でした。
辛い時に側にいてくれて、一緒に乗り越えてくれる相手が居てくれるというのは本当に心強いものですね。
この広い世界でそんな相手に巡り合えるというのは、本当に奇跡だなと思います。




スポンサーサイト



2017.08.01(Tue) | 【あ行】:井上 純一 | cm(0) | tb(0) |

中国嫁日記(五) / 井上純一



中国嫁日記 (五)

2016.1.7. / 株式会社KADOKAWA



日本と中国を往復しながらも、月と一緒に楽しく暮らしている著者。
猫の牛角(にゅうじゃお)との出会いもあり、二人は益々仲睦まじく暮らしているのだったが・・・
描き下ろし長編では、そんな二人の生活を襲った最大の危機(現在進行形)について描かれている。
辛い時、苦しい時、支えてくれる相方がいるということの有難さを教えてくれる一冊。

シリーズ第5弾。



今回も四コマは楽しく読ませていただきました。
人生どこにどんな出会いがあるかわかりませんよね。
相変わらず月さんの前向きなところ、凄いなと思います。
このご夫婦は本当にお互いなくてはならない存在なんだな、というのが伝わって来て素敵だなと思います。
ただ、今回の長編描き下ろしでは、中々にシリアスな問題が描かれていまして、うむむ・・・という感じでした。
楽しいことばかりじゃないんですよね。
皆、笑顔の裏で色んな辛いことを経験して乗り越えようとしているんだな、と思いました。
今後、どうなっていくのかなんて分かりませんけれど、影ながら応援させていただきたいと思います。
私も私の人生を精一杯に歩んで行きたいです。



2016.06.03(Fri) | 【あ行】:井上 純一 | cm(0) | tb(0) |

中国嫁日記(四) / 井上純一



中国嫁日記(四)

2015.2.12. / 株式会社KADOKAWA



40代オタク夫と20代中国人妻の日常を描く面白四コマ第4弾。
中国と日本を行き来しながらの生活のあれこれ。
今回の描き下ろしは「不妊治療」について。



相変わらず四コマはほっこりと楽しみながら読みました。
月さんの前向きさは本当に凄い。
描き下ろし漫画については凄く考えさせられました。
子どもを授かるって本当に凄いことなんですよね。



2016.01.08(Fri) | 【あ行】:井上 純一 | cm(0) | tb(0) |

中国嫁日記(三) / 井上純一


中国嫁日記(三)
【満足度】★★★☆☆

【あらすじ】

何やかんやとあって、中国に引っ越すことになった井上夫妻。
日本と違うところばっかりで衝撃を受けつつも、二人一緒にいるなら日本に居ても中国に居ても変わらない日常がそこにあるのです。
いつまでもラブラブな二人の日常を描いた四コマ漫画が今回もほっこりさせてくれます。
国際結婚の大変さと、中国独特の「芸術写真」を描いた描き下ろしも収録。

2015.04.29(Wed) | 【あ行】:井上 純一 | cm(0) | tb(0) |

中国嫁日記(二)




井上純一さんの

『中国嫁日記 (二)』

を読みました。




40代オタク男性と20代中国人妻のほんわか楽しい4コマ日記。
震災を乗り越えたり、両親への恩返しをしたりと、今回も盛り沢山。
描き下ろし長編「中年男と中国娘2」ではプロポーズ秘話も披露。



色んなことがあるけれど、二人力を合わせて仲睦まじく乗り越えて行く様子を拝見していると温かな気持ちになります。

何より、月さんの前向きさが本当に元気をくれます。

本当に何て素敵な女性なんでしょう。

井上さんの月さんへの優しさや思いやりも素敵で、ほっこりするしお似合いだなと思うし、私もいつかそんな風になりたいなとも思います。

愛に国境も年齢もなくて、大事なのはお互いを思いやる心なんだな、と毎回教えられてハッとさせられます。

それは、夫婦間だけではなく、色んな人間関係に言えるのではないかと思います。

ほんわかして、にっこりして、読み終わったらあったかくて、感動してじーんと来たりして、前に進む勇気もくれる本当に素敵な一冊です。




2014.07.28(Mon) | 【あ行】:井上 純一 | cm(0) | tb(0) |