FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

ハブテトル ハブテトラン / 中島京子


ハブテトル ハブテトラン (ポプラ文庫)

【あらすじ】

東京の小学校に通っていたダイスケは5年生の時学校に行けなくなった。
心配した両親は母親の実家(広島県福山市松永)の小学校に2学期の間だけ転校させる事になった。
ゲタリンピック、ハブテトル、シャコ…etc ダイスケにとっては知らない言葉ばかり。
それでも、ダイスケは友達が出来、東京の頃より楽しい学校生活が送れるようになった。
ある日ダイスケは、東京で気まずい思いをして別れたサノタマミが居る今治が日帰りで行ける事を知り、ハセガワさんのポンコツ車に乗せてもらって会いに行く事にした。
ところが途中でポンコツ車は故障し、ダイスケは1人で今治まで行くはめになった。
スポンサーサイト



2014.10.21(Tue) | 【な行】:中島 京子 | cm(0) | tb(0) |

花桃実桃 / 中島京子


花桃実桃 (中公文庫)

【あらすじ】

花村茜は父の死後「花桃館」という築20年のアパートの大家をひきつぐ事になった。
「花桃館」は交通の便利が悪い袋小路のどんづまりにあり、側には、寺と墓がある。
大家となった茜と、そこに住んでいる人達との日常の交流を描いている。
父の交際相手だった李華ばあさん、自称ミュージシャンのハルオ、母親の家出後家事をいっさい引き受け父親と弟の面倒を見ている陸。
整形手術をくり返している日名子。
妹のゆうれいと話をするハンチングの槌田。
茜は、住人との交流によって大家として成長していく。
ある日、茜は、誰も会っていないというゆうれいの夫婦と会ってしまう。

2014.10.12(Sun) | 【な行】:中島 京子 | cm(0) | tb(0) |