FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

ドラッグ・コート3 ――絡みあう毒蛇と光ある未来 / 天堂里砂



ドラッグ・コート3 - 絡みあう毒蛇と光ある未来

2014.2.25. / 中央公論新社



<ギフト>の解毒薬は作れるのか!?
克己は敵地であるコウノ・メディカルカンパニーに向かう。
そこで明かされる<ギフト>誕生に至ったある人物の想いと、それに携わる人たちの想い。
遂に、物語が最終章を迎える。



読み終えました。
いやぁ、こういう結末を迎えるとは。
人の運命とは、本当に奇異なものです。
家族愛と言うものも凄いなと思います。
幸せとは何なのか、今の自分の幸せを考えるきっかけを貰えたような気がします。



スポンサーサイト



2016.02.26(Fri) | 【た行】:天堂 里砂 | cm(0) | tb(0) |

ドラッグ・コート2 ――哀しいネズミと復讐の罠 / 天堂里砂



ドラッグ・コート2 - 哀しいネズミと復讐の罠 (C・NOVELSファンタジア)

2013.10.25. / 中央公論新社



<ギフト>を販売していると言う高級クラブに侵入した城之崎。
そこで、彼はオーナーであり、自身も<ギフト>の被害者だという斯波麗子に会う。
<ギフト>に纏わる話と、城之崎と御堂の過去も明らかとなる。



約1年ぶりに第2巻を読むことが出来ました。
最初、ちょっと忘れていて記憶を思い出すのに時間がかかりましたが、読み進めて行くと思い出して行くものですね。
今回は城之崎と御堂の過去の話とか、斯波麗子の話とか、また<ギフト>の側面が見えたりして面白かったです。
そしてちょっと物悲しかったです。
これから先、どうやって話が進んで行くのか楽しみです。早めに次巻を読みたいものです。



2016.01.17(Sun) | 【た行】:天堂 里砂 | cm(0) | tb(0) |

ドラッグ・コート ――迷う仔猫と不思議な薬 / 天堂里砂


ドラッグ・コート - 迷う仔猫と不思議な薬 (C★NOVELS)

【あらすじ】

東条克己、16歳。
大手製薬会社に勤める父と、心の病を患っている母と、大きな猫(メインクーン)の志摩子さんと暮らしている。
傍から見れば裕福で幸せそうに見える彼には家族に関する悩みがあった。
ある日、克己は誘拐されそうになりそこから彼の日常はガラリと変わってしまったのだ。
助けてくれたのは正体不明のイケメン二人。
どうやら彼の父が開発した薬に事件の発端があるらしい・・・

2014.10.27(Mon) | 【た行】:天堂 里砂 | cm(0) | tb(0) |