FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

神去なあなあ日常 / 三浦しをん



神去なあなあ日常

2012.9.15. / 株式会社徳間書店


平野勇気、横浜育ちの18歳。
何の因果か、高校を卒業と同時に自分の意志とは関係無しに三重県の林業の職場に行く事になった。
辿り着いたのは、山奥のそのまた山奥「神去村」。
林業を通して、神去村で感じた四季折々の姿とは・・・



ちょっと読むのに時間がかかってしまいましたが、何とか最後まで読めました。
自分の体調がいまいちで、最初に上手く波に乗れなかったからなんだな。
ところがどっこい。波に乗ると、どんどん進む。
四季折々の山が見せる姿とか、村人たちの変化とか、村の不思議なしきたり諸々とか。
勇気自身の変化がこれまた面白くて。
そうだよなぁ、昔はこうして山と自然と共に生きてきたんだよなぁ、と思わせてくれる、自然の雄大さや大らかさ恐ろしさを伝えてくれる、そんな一冊でした。
林業を通して、仲間たちとの絆を通して変化していく勇気の姿は頼もしくもあります。
物語はここで終わったけれど、続編があったら読んでみたいな。



スポンサーサイト



2016.03.18(Fri) | 【ま行】:三浦 しをん | cm(0) | tb(0) |

ロマンス小説の七日間 / 三浦しをん


ロマンス小説の七日間 (角川文庫)
【満足度】★★★★★

【あらすじ】

あかり、28歳、ロマンス小説翻訳家。
神名、恋人、同棲中。
神名がある日突然会社を辞めた。
そこから翻訳中の小説と現実が奇妙にリンクしていく。

2015.11.05(Thu) | 【ま行】:三浦 しをん | cm(0) | tb(0) |