FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

さようなら竜生、こんにちは人生3 / 永島ひろあき



さようなら竜生、こんにちは人生〈3〉

2015.9.30. / 株式会社アルファポリス



村の将来を考え、ドランはセリナと共にガロア魔法学院に入学することを決める。
ところが、魔物のラミアを危惧した生徒たちによりセリナに危険が迫る。
ドランはセリナを守るため、新たな友人たちと策を講じる。

シリーズ第3弾。



遂に、ドランが動き出します。
新たな環境でドランがセリナと共にどう過ごしていくのかも楽しみではありましたが、まさかそそんな展開になるとは思いもしませんでした。
新たな出会い、良いですよね。
学院での出来事、ドランの講じた策が実践されるところは手に汗握る展開でした。
一方で、深紅竜のヴァジェと水龍の瑠禹とドランとの間で繰り広げられた展開も楽しかったですよ。
もう、ドランったらね、本当にモテモテなんだから。
でも、それをドラン自身が自覚してないところが、また面白くもあるのですが。
これも、転生したからこそ体験出来ることなんでしょうね。
ドランの家族もあったかいんですよ。
愛に溢れる家庭って良いですよね。
あったかくなりながらも、ハラハラさせられたり、ワクワクさせられたり、今回も楽しく読ませて頂きました。
次巻も楽しみです。




スポンサーサイト



2018.12.02(Sun) | 【な行】:永島 ひろあき | cm(0) | tb(0) |

さようなら竜生、こんにちは人生2 / 永島ひろあき



さようなら竜生、こんにちは人生2 (アルファポリス)

2015.6.26. / 株式会社アルファポリス



エンテの森でドラン、セリナ、クリスティーナと森の民たちは、ゲオルグ率いる魔界の軍勢と決戦を迎える。
その死闘の結果やいかに!?

シリーズ第2弾。



前巻の闘いの続きになります。
三日後に再戦を宣言した魔界の軍勢。
ウッドエルフのデオ族長のところで、狼人のヴライク、アラクネのアルジェンヌという他種族の戦士たちだけでなく、魔法学院学院長のオリヴィエとも出会ったドランたち。
色々な種族が会する場面を想像すると、凄いなぁ、と思うのです。
そして、強大な敵を前に種族の垣根を越えて結束する彼らの姿はとても雄々しかったです。
そして迎える決戦。
戦いの場面は相変わらず手に汗握ります。
前回の闘いとはまた違う死闘が繰り広げられていきました。
みんな頑張ったけれど、なんというか、ドランの規格外な強さがより明らかになって、本当にただただひたすらに強いな、と圧巻でした。
人間に転生して弱くなったというけれど、真の力を垣間見せたドランの強さが圧倒的過ぎて、転生前はどれほど強かったのかと思いました。
またこの戦いを経て、クリスティーナのことも少し分かって来たし、ディアドラの変化も興味深かったです。
そして、次なる展開もどうなっていくのか、興味があります。
ドランの第二の「人生」は、まだまだ多くの事柄で彩られそうです。
彼がどのような「人生」を送って行くのか、これからも楽しく読まさせていただこうと思います。




2018.11.21(Wed) | 【な行】:永島 ひろあき | cm(0) | tb(0) |

さようなら竜生、こんにちは人生 / 永島ひろあき



さようなら竜生、こんにちは人生 (アルファポリス)

2015.4.8. / 株式会社アルファポリス



最古にして最強の竜は生きることに飽いていた。
そして敢えて勇者一行に討たれた彼は、そのまま永劫の眠りにつくものと思っていた。
ところが次に目を覚ました時、彼は人間の赤ん坊に転生していたのだ。
辺境の村の村人ドランとして生まれ変わった彼は、竜種の魔力を秘めたまま、人間としての生を楽しんでいた。
そんな折、ドランは村の外でラミアの少女と出会う。

竜から人間への転生ファンタジー開幕。シリーズ第1弾。



人間が異世界に転生するものとはまた違う視点での転生ものです。
竜種という強い種族、しかも最古から存在し最強とまで謳われた竜が、弱い種族の人間に転生し、竜の時には感じることの出来なかったさまざまなことを感じながら日々、生きることを楽しんでいます。
そんなドランが、沼でラミアの少女と出会ったり、森で魔界の軍勢と戦ったりする時に、かつての竜種としての魔力を使うところもかっこいんですよ。
そこは転生しているので、魔力もかなり弱くなっているんですけれどね。
また、ドランの淡々としながらも勤勉なところが好感が持てます。
流石、最古にして最強の竜。
性格も素敵なんですよ。
これから先、ドランたちがどのような選択をし、どのように生きて行くのか、とても楽しみです。




2018.08.05(Sun) | 【な行】:永島 ひろあき | cm(0) | tb(0) |