FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく / 汐見夏衛



夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

2017.6.25. / スターツ出版株式会社



高校2年生の丹羽茜は、席替えで大嫌いな深川青磁の隣の席になった。
自由奔放な青磁の言動に複雑な想いを抱く茜。
正反対な二人の青春の一ページが色鮮やかに描かれる一冊。



高校生活の中での一大イベント、席替え。
誰が近くになるかで、その後の学校生活が変わってくる。
そんな時に、大嫌いな相手と隣になったら?
それは、辛い学校生活の始まりだろう。
茜にとっても、それは同じだった。
だけど、あることがきっかけで茜の中での何かが変わって行く。
それは、茜が秘めていたある辛い思いと連結するものだった。
青磁と茜の出会いが、互いにとってその後の生活を変えて行くものとなった。
様々な色の名前を用いて描かれる情景の綺麗さも絶妙だ。
まるで、ふたりの世界を彩って行く不思議な風が吹いているような、そんな感じで。
複雑な想いを抱えながら成長していく青春という名の貴重な時間。
その時間をどのように過ごすか、その時間で何を掴んで行くのか。
儚くも愛らしい時間がここにある。
――「夜が明けたら、いちばんに君に会いに行く」
貴方は、誰を思い浮かべるだろうか。



スポンサーサイト



2018.12.22(Sat) | 【さ行】:汐見 夏衛 | cm(0) | tb(0) |