FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

お父さんは神経症 大原さんちのムスコたち / 大原由軌子


お父さんは神経症―大原さんちのムスコたち


【あらすじ】

あらゆる神経症を網羅しているダンナさんと、おおらかな性格の奥さん。
そして、ダンナさんにそっくりな長男タケのもとに、新たな家族が加わった。
おおらかを通り過ぎて元気いっぱい、目を離せない次男のレイ。
性格が正反対なムスコたちに囲まれて、大原さん家族は今日も元気です。
スポンサーサイト



2010.02.13(Sat) | 【あ行】:大原 由軌子 | cm(0) | tb(0) |

大原さんちのムスコさん 子どもが天使なんて誰が言った!? / 大原由軌子


大原さんちのムスコさん―子どもが天使なんて誰が言った!? (文春文庫)


【あらすじ】

結婚3年目にして授かった待望の赤ちゃんは・・・
なんと、神経症の旦那さんにソックリ!!
一卵性みたいなその性質に、奥さんはもとより旦那さんもてんやわんやの毎日。

家族がひとり増えた大原一家の生活を、おもしろおかしく描いた一冊。

2010.02.10(Wed) | 【あ行】:大原 由軌子 | cm(0) | tb(0) |

大原さんちのダンナさん このごろ少し神経症 / 大原由軌子


大原さんちのダンナさん―このごろ少し神経症


【あらすじ】

交際2ヶ月で結婚したダンナさん。
実は、いろんな神経症を持っているんです。
ダンナさんの症状や、奥さんの対応など、面白おかしくイラストで綴る1冊。

2007.06.09(Sat) | 【あ行】:大原 由軌子 | cm(0) | tb(0) |