FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
468位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

やり過ごした殺人




赤川次郎さんの

『やり過ごした殺人』

を読みました。



大泥棒の母親、殺し屋の長男、弁護士の次男、詐欺師の長女、刑事の末っ子の早川一家を狙う敵が登場。

長男の克己のところにきた謎の依頼、母親の香代子の店は爆破されたりと、早川家の周りで事件が起こる。

次男の圭介の妻(妊娠7カ月)が誘拐されたことにより、事件はさらにスピードを増す。



末っ子の正実の実直さが可愛くて、次男の圭介は家族のことをいつも考えていて、長男の克己はクールで、長女の美香は自由で、全てを包み込む大泥棒の香代子が家族の中心で・・・と、とんでもない一家だけど、とっても結束は強くて、そこが素敵だなって思いました。

今回は、リル子の自由さとかもなかなか笑わせてもらいました。

各章ごとにドキドキして、次がどうなるのかと思いながら、あっという間に最後まで読むことができました。

いやぁ、本当に面白かった。

色々複雑に絡み合ってるところが、読んでいる側からしたらもどかしくて、全部が解けた時のスッキリさと言ったら、気持のよいものでした。




スポンサーサイト



2011.07.02(Sat) | 【赤川次郎】:早川一家 | cm(0) | tb(0) |