FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

一億円もらったら





赤川次郎さんの

『一億円もらったら』

を読みました。



「一億円差し上げます」
突然、大金を手にした人間はそれをどう使いどう変化するのか。
莫大な資産家の宮島勉と秘書の田ノ倉は宮島の資産を使ってその人間観察を始めたのだ。
さて、選ばれた五人の男女がどのような物語を紡いでくれるのか。
それは読んでのお楽しみ。



いやぁ、ビックリ。

一億円なんて大金、いきなり渡されたらそりゃかなりビックリするし、どうやって使うかかなり悩むのに、この登場人物たちときたら、ものの見事にそれぞれがそれぞれのやり方で使うんですもの。

それも、お金で買えないようなもののために。

人間の心の奥底の醜いものから素敵なものまで、この一億円によって露わにされていく様は何とも言えないものでした。

五人が五人とも違う使い方をして凄いなぁと思うけれど、私は「仰げば尊し」で一番涙しました。

驚きあり、涙あり、寒気を感じるものもあり、どれも飽きさせずテンポ良く読めました。

一億円もらったら、私は何をするかなぁ。

この登場人物たちみたいな使い方は出来ず、家を手に入れたり、貯蓄したりとか、普通の使い方をしそう。

だから、きっと田ノ倉さんが私を見つけても選んでくれないだろうなぁ、と思いました。

人生ドラマチック!メロチック!

一度しかない我が人生、思いっきり楽しむぞー!




スポンサーサイト



2014.10.28(Tue) | 【赤川次郎】:一億円もらったら | cm(0) | tb(0) |