FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

花嫁は女戦士






赤川次郎さんの、花嫁シリーズ

『花嫁は女戦士』

を読みました!



内戦の続くB国に研究の為に行った2人の女子大生。

なんと、そのうち1人がゲリラにつかまって…

それから7年。愛犬ドン・ファンと塚川亜由美は、遊園地で事件に会う!



他「花嫁は心中しない」が収録されています。

本編は、内戦とか、政治的謀略とか重たい内容が含まれているので、

ユーモアサスペンスながらも、いろいろ考えさせられるものでした。

相変わらず、テンポが良く、とても読みやすかったです。




スポンサーサイト



2006.02.27(Mon) | 【赤川次郎】:花嫁 | cm(3) | tb(0) |

四季 冬






前作に引き続き、森博嗣さんの

『四季 冬』

を読みました。



『四季』4部作の完結編。

彼女の心の中を、詩の様に表現しています。

時空を越え、場所を越え、その存在地を不明瞭なまま、

確かなのは、彼女の心の声。



そんな感じでした。

とても難しかったです。

不可思議な感覚を呼び起こす、何かを超越した存在の彼女の心の声。

始終、それに尽きました。

森先生の本を全て読破されている方でも、難しいと感じられたのではないでしょうか。

…不思議でした。




2006.02.24(Fri) | 【森博嗣】:四季シリーズ | cm(0) | tb(0) |

四季 秋






読みました~~!!

久しぶりに、森博嗣さんのミステリー。



その名も『四季 秋』

森ワールドでした。

これは、「S&Mシリーズ」「Vシリーズ」に続く「四季」です。

この本を読む前に、是非!他のシリーズを読んで下さい。

なぜって?



だって、これは続きモノなんですから。

一作、一作、別々に読んでも、もちろん面白いですよ。

今回の「四季 秋」には、デビュー作の「すべてがFになる」の真の動機が隠されています。

「おぉお~~!」っていう感じでした。

また、次の作品も読みたいな。



ただいま、遅れているので、頑張ります。





2006.02.16(Thu) | 【森博嗣】:四季シリーズ | cm(0) | tb(0) |

神隠し三人娘






しばらく、中々本が読めない状態が続いていましたが、ようやく読むことが出来ました♪

やっぱり、こういう時に読みたいのは、赤川次郎さんですね。



『神隠し三人娘―怪異名所巡り』

という本を読んでみました。

どうやら新シリーズらしいです。



人より霊感が強いバスガイド、町田藍。彼女が案内するバスツアーは、他のよりちょっと変わってる。

あなたも一緒に、怪奇名所を巡ってみませんか。



と、紹介したい感じです。

ショートストーリー、5本立てでしたよ(^^♪

さくっと読みたいときにはいいかもしれませんね。




2006.02.13(Mon) | 【赤川次郎】:怪異名所巡り | cm(0) | tb(0) |

闇が呼んでいる






長編ミステリーを読みました。



赤川次郎さんの

『闇が呼んでいる』



ある事件が起こり、それに関わる4人の女子大生が自分たちが可愛いために虚偽の証言をして、ある男子学生を陥れる。
そして………彼は自らの命を絶った。

数年後、別々の道を歩き始めた彼女たちの元に、死んだはずの彼からの連絡が…
彼女たちはどうなるのか?





みたいな感じでした。

なんか、色んな人の色んな感情が入り乱れて、途中で怖くなりました。

さすが、長編ミステリー。

時間軸が流れて行くに従って、どんどん引き込まれていきました。

うーーん、終わり方は、もっと含みが在る感じでしたね。

なんか、想像が膨らんでいく感じというか、

「続きがあるのでは?」と思ってしまいました。



こういうミステリーもいいですね。




2006.02.03(Fri) | 【赤川次郎】:その他 | cm(0) | tb(0) |