FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

四季のスパイスで彩る のんびり気まま暮らし / 平野恵理子


のんびり気まま暮らし―四季のスパイスで彩る

【あらすじ】

日々の中のちょっとしたことに気付くだけで、毎日は楽しくなる。
著者のちょっとしたことを四季に分けて、紹介するエッセイ。
スポンサーサイト



2006.08.31(Thu) | 【は行】:平野 恵理子 | cm(0) | tb(0) |

結婚案内ミステリー風




赤川次郎さんの

『結婚案内ミステリー風』

を読みました。



中年でさえない男、深田が経営する結婚相談所には、奇怪な相談が持ち込まれる。
23才の紘子がそれらを解決させるために、駆け回る。



なんとも愉快(!?)な相談が詰め込まれています。

それぞれにミステリーが隠されていて、それでいて面白くて、

簡単に読めるけど、奥が深い…そんな感じでした。

このコンビも面白いですね(^^




2006.08.17(Thu) | 【赤川次郎】:その他 | cm(0) | tb(0) |

バターはどこへ溶けた? / ディーン・リップルウッド


バターはどこへ溶けた?

【あらすじ】

2匹のキツネと、2匹のネコ。
追い求めるのは「バター」。
バターの意味するものは、名誉、権力、出世などの追い求めたらキリのないもの。
それぞれが、それぞれの思いを持って行動する。
その結末が、暗示するものは…

2006.08.16(Wed) | 【た行】:ディーン・リップルウッド | cm(0) | tb(0) |

麿の酩酊事件簿 月に酔 / 高田崇史


麿の酩酊事件簿―月に酔 (講談社ノベルス)

【あらすじ】

旅館の若女将とその妹。
風呂場で発見された死体。
事故か事件か。
今夜も文麿の酩酊推理が冴える!!

2006.08.11(Fri) | 【た行】:高田 崇史 | cm(0) | tb(0) |