FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

さいごの恐竜ティラン / 村山由佳


さいごの恐竜ティラン―I’ll stay with you

【あらすじ】

子を亡くしたお母さんザウルスと、親を亡くしたティラン。
ふたりの間には、種別を超えた家族愛がはぐくまれる。
最悪の時を迎えた時に、ふたりのとった行動は…
スポンサーサイト



2006.09.11(Mon) | 【ま行】:村山 由佳 | cm(0) | tb(0) |

ここまできてそれなりにわかったこと / 五味太郎


ここまできてそれなりにわかったこと

【あらすじ】

わかったこと、わからないこと、いろんなこと。
作者の頭の中から150の項目をアウトプット。

2006.09.10(Sun) | 【か行】:五味 太郎 | cm(0) | tb(0) |

εに誓って






森博嗣さんの

『εに誓って』

を読みました。



山吹早月と加部谷恵美が乗り込んだ高速バスがハイジャックされた。
「イプシロンに誓って」という団体が乗り込んでいるというバス。
都心に仕掛けられた爆弾。
それぞれの心理が交錯する中、バスは走る。



Gシリーズ第4弾です。

今回の作品は、心理戦という感じでした。

読んでいて、色んな人の心の中を感じ取って…

いつも一緒の4人組が離れている場所で、事件は進んで行き、

最後には、「そうだったのか」と思わされてしまいました。

ちょっと難しすぎて、何ともいえない感じが残るのですが、これがGシリーズの特徴なのかもしれませんね。

次回作が楽しみです。




2006.09.06(Wed) | 【森博嗣】:Gシリーズ | cm(0) | tb(0) |

死体置場で夕食を




赤川次郎さんの

『死体置場で夕食を』

を読みました。



新婚旅行の最中に迷い込んだ山荘。
そこで出会った6人と、その不思議な関係。
気がついたら、事件に巻き込まれ。
追えば追うほど、解らなくなる。
事件の真相は!?



最後の最後まで、真実がわからずに、読んでいてドキドキしました。

各章の題名がディナーになぞらえて書かれていて、これまたウマイと思いました。

最後には、「そう来たか!!」と思わざるを得ないような、文章とスピード感。

読んでいて、心はぐるぐる、最後はスッキリって感じでした。

解説を横田順彌さんが書かれているのですが、これが一風変わっていて面白い!

最後の最後まで飽きさせない作品でした。

夕食の後に、どうぞ。




2006.09.06(Wed) | 【赤川次郎】:その他 | cm(0) | tb(0) |

しあわせのたまねぎ / 川野陽子

しあわせのたまねぎ
しあわせのたまねぎ

【あらすじ】

養護学校の卒業記念にエッセイを執筆。
身体は不自由でも、心は自由。
考え方を変えれば、世の中しあわせがいっぱい。

2006.09.03(Sun) | 【か行】:川野 陽子 | cm(0) | tb(0) |

九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 / 霧舎巧


九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 (講談社ノベルス)

【あらすじ】

九月。
京都に修学旅行に来た、琴葉たち。
ある人の差し金で、暗号を解読し、秘宝を探し出すことに。
同時に見つかった「1四銀」の指し示すものとは。
暗号解読に、それぞれが走る。

2006.09.03(Sun) | 【か行】:霧舎 巧 | cm(0) | tb(0) |