FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

華麗なる探偵たち / 赤川次郎

華麗なる探偵たち
華麗なる探偵たち (徳間文庫)


【あらすじ】

鈴本芳子、20歳。
父の遺産を狙った叔父夫婦にはめられて、精神病棟にいれられたのだ。
そこで出会った、シャーロック・ホームズや、ダルタニアンたちの力を借りて、真相を探る。(「英雄たちの挨拶」より)

他、5編収録。
スポンサーサイト



2011.07.21(Thu) | 【赤川次郎】:華麗なる探偵たち | cm(0) | tb(1) |

ウェディングドレスはお待ちかね




赤川次郎さんの

『ウェディングドレスはお待ちかね』

を読みました。



南条家の令嬢、麗子は結婚式を間近に控えていた。
そんな彼女は謎の女から「結婚はやめなさい。ハネムーンからの帰り道は棺の中ですよ。」と言われる。
不安を感じた母は、麗子の双子の妹で<暗黒通り>のボス・美知に相談しに行くのだが。



南条姉妹シリーズの第一弾です。

おっとりしたお嬢様の麗子に、喧嘩の強い美知、すごく過保護な母の華代に、どっしりとしたお手伝いの春子、他にも色々面白いキャラが出てきて、スピード満点のお話でした。

麗子と美知が入れ替わって、お互いに色々事件があって。

笹野に大岡にケンにと男性陣も色々。

人って、いつ開花するかわからないものですね。

麗子は美知の代わりをしてから一気に花開いた感じです。

その変わっていく様を見るのも楽しかったです。

事件の真相に近づくのもですが、双子のそれぞれの淡い想いがどういう結末を迎えるのかも、楽しかったです。

シリーズが続くようなので、続きも楽しみです。




2011.07.14(Thu) | 【赤川次郎】:南条姉妹 | cm(0) | tb(0) |

吸血鬼ブランドはお好き?





赤川次郎さんの

『吸血鬼ブランドはお好き?』

を読みました。



ファッションデザイナーの卵の麻乃は、先生に認められず悩んでいた。
そんな折、マントをまとった男性を見つけ、吸血鬼ブランドのデザインを思いつく。
数日後、突然解雇された彼女にエリカたちが遭遇する。(『吸血鬼ブランドはお好き?』)

他、2編収録。



怪しいなと思ってたら、やっぱりあの人が怪しかったーー。

話の最後に犯人が分かった時の高揚感がたまりません。

そんな楽しみも感じさせてくれる吸血鬼シリーズ、本当に楽しかったです。

表題作も面白かったけれど、魔女の子孫が魔女狩りにあう『吸血鬼は魔女狩りの季節』や、

同級生が次々と死んでいく『吸血鬼円舞曲』もちょっと怖くて面白かったです。

甘い誘惑には、悲しい結末がついてきたりするものです。得るものがあれば、失うものもあるんですよね。

挿絵がひだかなみさんに替ってから、私の中のクロロックさんが益々若返って恰好良くなりました。

もちろん、今までのクロロックさんも渋くて好きですけどね。

とにもかくにも、スピード感があって、楽しく読める吸血鬼シリーズは楽しいなぁって思います。




2011.07.13(Wed) | 【赤川次郎】:吸血鬼 | cm(0) | tb(0) |

やり過ごした殺人




赤川次郎さんの

『やり過ごした殺人』

を読みました。



大泥棒の母親、殺し屋の長男、弁護士の次男、詐欺師の長女、刑事の末っ子の早川一家を狙う敵が登場。

長男の克己のところにきた謎の依頼、母親の香代子の店は爆破されたりと、早川家の周りで事件が起こる。

次男の圭介の妻(妊娠7カ月)が誘拐されたことにより、事件はさらにスピードを増す。



末っ子の正実の実直さが可愛くて、次男の圭介は家族のことをいつも考えていて、長男の克己はクールで、長女の美香は自由で、全てを包み込む大泥棒の香代子が家族の中心で・・・と、とんでもない一家だけど、とっても結束は強くて、そこが素敵だなって思いました。

今回は、リル子の自由さとかもなかなか笑わせてもらいました。

各章ごとにドキドキして、次がどうなるのかと思いながら、あっという間に最後まで読むことができました。

いやぁ、本当に面白かった。

色々複雑に絡み合ってるところが、読んでいる側からしたらもどかしくて、全部が解けた時のスッキリさと言ったら、気持のよいものでした。




2011.07.02(Sat) | 【赤川次郎】:早川一家 | cm(0) | tb(0) |