FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
468位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

郵便配達人 花木瞳子が盗み見る / 二宮敦人


郵便配達人 花木瞳子が盗み見る (TO文庫)
【満足度】★★★★☆

【あらすじ】

花木瞳子、21歳。
立川東郵便局の郵便配達員だ。
ある日、瞳子は好奇心から配達する手紙の中身を見てしまう。
「あなたは誰ですか?」
その一文の謎を解こうとする彼女の周りで恐ろしい殺人事件が起こる。
スポンサーサイト



2015.11.29(Sun) | 【な行】:二宮 敦人 | cm(0) | tb(0) |

スクラップ・アンド・ビルド / 羽田圭介


スクラップ・アンド・ビルド
【満足度】★★★★★

【あらすじ】

28歳の健斗は数か月前に退職し、現在就職活動中だ。
3年前から同居している祖父は「じいちゃんなんか、早う死んだらよか」が口癖だ。
そんな祖父の願いを叶えようと色々と試してみる健斗だったが、そんな中で自分自身も少しずつ変わってくる。
若者と老人と介護を軸に読者に問いかけてくる一冊。

第153回芥川龍之介賞受賞作。

2015.11.27(Fri) | 【は行】:羽田 圭介 | cm(0) | tb(0) |

異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵 / 谷瑞恵


異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵 (集英社オレンジ文庫)
【満足度】★★★★☆

【あらすじ】

ブロンズィーノの贋作があると言う噂を聞いた千景と透磨。
それを探す為に、ふたりは高級画廊プラチナ・ミューズの展覧会に潜入する。
その後、呪いの絵の鑑定を依頼された千景。
その依頼主が透磨の元恋人だったのだ。

2015.11.24(Tue) | 【た行】:谷 瑞恵 | cm(0) | tb(0) |

火花 / 又吉直樹


火花
【満足度】★★★★★

【あらすじ】

若手漫才師の徳永は花火大会の会場で漫才を披露していた。
その会場で、彼は先輩漫才師の神谷と出会う。
彼と話したことにより、彼の魅力に惹かれて徳永は神谷と師弟関係を結ぶ。
そんな徳永と神谷の生き様を描いていく。

第153回芥川龍之介賞受賞作。

2015.11.19(Thu) | 【ま行】:又吉 直樹 | cm(0) | tb(0) |

幻獣坐2 The Ice Edge / 三雲岳斗


幻獣坐2 The Ice Edge (講談社ノベルス)
【満足度】★★★☆☆

【あらすじ】

優々希と冬弥の前に現れたのは、国際指名手配をされているテロリストとひとりの少女だった。
精密爆弾魔(プレボマー)の異名を持つ彼が狙うのは鷲王院一族の傍系。
そして少女は優々希と同じように、その身に幻獣を宿していた。
新たな出会いが二人を更なる深みへと誘う。

2015.11.18(Wed) | 【ま行】:三雲 岳斗 | cm(0) | tb(0) |

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女 / 谷瑞恵


異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)
【満足度】★★★★☆

【あらすじ】

英国で図像学(イコノグラフィー)を学んだ18歳の少女、此花千景。
彼女が学んだのは図像(イコン)を使って絵画が人に色々な影響を与えるという図像術であった。
祖父の死を受けて帰国した彼女は、盗難された絵画の鑑定を依頼される。
図像術が施されているというその絵画を巡って、事件が展開していく。

2015.11.17(Tue) | 【た行】:谷 瑞恵 | cm(0) | tb(0) |

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 / オーサ・イェークストロム


北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
【満足度】★★★★★

【あらすじ】

北欧のスウェーデンから来日した著者。
日々の生活の中で見つけた日本の不思議を、可愛らしいイラストで4コマにして紹介。
日本人が気付かないような日本の魅力を面白おかしく紹介してくれる一冊。

2015.11.16(Mon) | 【あ行】:オーサ・イェークストロム | cm(0) | tb(0) |

毒草師 白蛇の洗礼 / 高田崇史


毒草師 白蛇の洗礼 (講談社ノベルス)
【満足度】★★★★☆

【あらすじ】

裏千家教授の催した濃茶席で、教授である大澤信郎の次男が毒殺された。
この事件の取材を任された西田は茶道教室に通い始める。
その矢先、今度は信郎の長男が毒殺された。
相次ぐ毒殺事件の真相解明を御名形に依頼した西田は、そこで千利休の秘密も知ることとなる。

2015.11.13(Fri) | 【た行】:高田 崇史 | cm(0) | tb(0) |

婚活刑事 花田米子の絶叫 / 安道やすみち


婚活刑事-花田米子の絶叫- (TO文庫)
【満足度】★★★★☆

【あらすじ】

花田米子、28歳、絶賛婚活中の女刑事。
なのに、何故か好きになる人はことごとく「犯罪者」という不運な運命。
そのおかげで(!?)米子の検挙率はトップレベル。
そんな米子、今日もめげずに婚活中。いつか素敵なお相手に巡り合えるのでしょうか。

2015.11.05(Thu) | 【あ行】:安道 やすみち | cm(0) | tb(0) |

告白 / 湊かなえ


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
【満足度】★★★☆☆

【あらすじ】

「娘を殺した犯人はこのクラスにいます」
女教師が放った衝撃的な告白は、クラスに衝撃を走らせるには十分だった。
語り手が、女教師から変わって行く度に、事件の真相が明らかになっていく。

第6回本屋大賞受賞作。

2015.11.05(Thu) | 【ま行】:湊 かなえ | cm(0) | tb(0) |

ロマンス小説の七日間 / 三浦しをん


ロマンス小説の七日間 (角川文庫)
【満足度】★★★★★

【あらすじ】

あかり、28歳、ロマンス小説翻訳家。
神名、恋人、同棲中。
神名がある日突然会社を辞めた。
そこから翻訳中の小説と現実が奇妙にリンクしていく。

2015.11.05(Thu) | 【ま行】:三浦 しをん | cm(0) | tb(0) |