FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
582位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

タイムスリップ明治維新 / 鯨統一郎



タイムスリップ明治維新

2003.7.5. / 株式会社講談社


――明治維新の黒幕は誰か?
「明治維新度測定表」を小松崎と本間が作成した。
その夜、うららは何者かに襲われ意識を失う。
目が覚めると、そこは1860年だった。

シリーズ第2弾。



なんと、10年ぶりに読みました。
タイムスリップシリーズ第2弾です。
読みたいと思いながらも気が付けば10年過ぎているなんて…自分がタイムスリップしたみたい。
いや、そんなことはないんですけれどね。
このシリーズは歴史SFになります。
歴史上の人物が出て来るんだけれど、SFなんですよね。
ちょっと不思議な感じです。
前作では、森鴎外が現代にタイムスリップしてきたのですが、今作ではうららが明治維新前の時代にタイムスリップします。
現代に帰る為に、うららが明治維新を成功させようと奮闘するのが今回のお話。
明治維新って凄い時代の流れだったんですよね。
かの有名な人物たちも出てきますよ。
明治維新の黒幕は、今作の中では彼の人物になっているのですが、本当にそうだったら驚きですよね。
果たして、うららは明治維新を成功させることが出来るのか。
うららと共に、あの時代にタイムスリップしたような感覚で読み進めて行きました。
また、折を見てシリーズ続巻も読めたら良いな。今度は10年経たない内に…



世の中の 人は何とも言わば言え
我が為す事は 我のみぞ知る


死んでまた地獄の鬼と一戦さ


黒幕は
あたしとなりぬ
神国の
明日を思って
まこと尽くせば


おもしろき事もなき世をおもしろく
住みなすものは心なりけり





スポンサーサイト



2017.06.20(Tue) | 【か行】:鯨 統一郎 | cm(0) | tb(0) |