FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
361位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

幻獣坐 The Scarlet Sinner / 三雲岳斗


幻獣坐 The Scarlet Sinner (講談社ノベルス)

【あらすじ】

経済が破綻し、鷲王院という巨大グループに牛耳られた日本。
ある日突然自殺した友人の死の原因を突き止めようとする久瀬冬弥と藤宮優々希。
そんな中、優々希に人を死に至らしめる「幻獣」の力があることが判明する。
冬弥は自分の目的達成のために優々希の力を利用するとするが、そこに他の「幻獣」の力を持つ者が登場し・・・


【感想】

初めて三雲岳斗さんの著書を拝読しました。
古来から色んな形で噂されてきた「幻獣」。
その力を継ぎし家系とそこに襲い来る悲劇。
狂った日本の正義に立ち向かおうとする若者たち。
後半に向かえば向かうほどヒートアップし、どんどん惹きつけられて行きました。
とっても楽しかったです。
続編もあるようなので、楽しみです。

【発行日】2010.3.4.

【発行所】株式会社 講談社







【登場人物】

藤堂優々希:彩吹南高校3年生。フランス人の祖母譲りの、金髪に近い赤髪と碧眼の持ち主。幻獣坐。幻獣の力は「言葉」により発動。
久瀬冬弥:彩吹南高校3年生。生徒会長代理の優秀な生徒。鷲王院に対して凄まじいほどの復讐心を持っている。優々希の共犯者。
藤宮優香理:優々希の7歳年上の姉。綺麗で、優しい優々希の自慢の姉。
清水克彦:冬弥のネット仲間。方城大学准教授。行動科学専門だが、犯罪学や心理学にも詳しい。幻獣坐というものの存在を冬弥に教える。
スポンサーサイト



2014.08.24(Sun) | 【ま行】:三雲 岳斗 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hanairo.blog46.fc2.com/tb.php/327-ce0698db
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可