FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
582位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

若草色のポシェット




赤川次郎さんの

『若草色のポシェット』

を読みました。



杉原爽香、15歳の秋。
突然姿を消した親友からの電話で夜中の学校に向かった爽香。
教室で爽香が目にしたのは変わり果てた親友の姿と若草色のポシェット。
親友を殺した犯人を捜そうと奔走する爽香の身に次々と降りかかる災難。
その果てに辿り着いた真実とは…

爽香が読者と共に毎年成長していく「杉原爽香」シリーズ第一作目。



初めて杉原爽香シリーズを拝読しました。

名前の通り爽やかな爽香。

明るくて行動力があって前向きで。

その姿に勇気づけられながら読んで行きました。

新任教師の安田布子に、親友の浜田今日子、転校生の丹羽明男、若手刑事の河村、他にも個性豊かな登場人物たちに彩られながら物語は進んでいきます。

親友の死に直面した時に、警察に任せきりにせず自分が疑問に思ったことを追求していく行動力は凄いなと思います。

危険なことも多々ありますが、周りの強力もあって乗り越えて行って。

最初からテンポ良く読めましたが、後半に行くにしたがって更にスピードアップしていきました。

このシリーズは毎年、主人公の爽香が歳を重ねていくシリーズということで、これからの爽香たちがどんな人生を歩んでいくのか楽しみです。





【発行日】
昭和63年9月30日

【発行所】
株式会社 光文社
スポンサーサイト



2014.09.15(Mon) | 【赤川次郎】:杉原爽香 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hanairo.blog46.fc2.com/tb.php/332-0bb52c71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可