FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
582位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

妖説 源氏物語(参) / 富樫倫太郎


妖説 源氏物語 参 (中公文庫)

【あらすじ】

遂に、薫中将が真の父親を探し当てる。
白鴎の手を借りて、望みを叶える薫。
一方、邪な者の企みが、薫中将と匂宮を襲い…
かつてない、邪悪なものと闘う、三人。
摩訶不思議な源氏物語の世界、第3弾。


【感想】

今回は、薫中将の心境が大きく変化したと感じることができました。
薫中将が今までの悩みを振り切ったかのように思えた時、
邪な者の自分勝手な企てが彼らを襲う。
とても、ハラハラしたり、
薫中将の心の変化にともに喜んだり、
人間模様がより深く書かれている作品だと感じました。
次も出るのかな?楽しみ。

スポンサーサイト



2006.05.18(Thu) | 【た行】:富樫 倫太郎 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hanairo.blog46.fc2.com/tb.php/34-e7cba252
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可