FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
582位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

死者の学園祭





赤川次郎さんの

『死者の学園祭』

を読みました。



女子高生真知子。
彼女の周りで、同級生が次々と死んでいく。
彼女は、その謎を解き明かそうとして…



会話から始まるこの小説。

次にどのような展開が来るのか分からず、それぞれの事件が絡み合い、最終章で解き明かされる。

赤川次郎さんの、長篇処女作ということですが、

赤川さん独自の色はこの頃には、形成されていたのではないか、と感じました。

ただ、最近の作品のテンポに慣れていると、いま少し足りない感じもしますが…

初期の作品から読んでいきたくて、読みました。

第三部にあたる「死者の学園祭」では、なんとも奇怪な感じに襲われました。

真実が明らかになった時、それでも若者たちは未来を諦めない…

そんな感じが伝わり、若者のパワーを改めて感じることができる作品だったように思います。

これからも、赤川次郎さんの作品を読んでいきたいです。

頑張るぞー!!







【発行日】
1977.1. / 1977.6. / 1983.1. / 1983.4./ 2002.9.

【発行所】
朝日ソノラマ / 朝日ソノラマ / 角川書店 / 角川書店 / 岩崎書店

【登場人物】
真知子、英人
スポンサーサイト



2006.05.19(Fri) | 【赤川次郎】:その他 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hanairo.blog46.fc2.com/tb.php/35-578d7310
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可