FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
361位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

長く短い呪文 / 石崎幸二



長く短い呪文

2001.9.5. / 株式会社講談社



「わたしには呪いがかけられています。」
そう書かれた書置きを残してまみの友達が呪いを解くために実家に帰った。
彼女が帰った先は、彼女の一族だけが住む岐城島。
まみの為に、石崎たちは彼女を追って鹿児島の孤島、岐城島に向かう。

シリーズ第3弾。



呪いとは何か、どんなものか。
今回も石崎たちと共に考えてみましたが、中々解りませんでした。
交通事故で亡くなった姉と双子の妹たちにもかけられているのではという呪い。
最後に解き明かされていく真実。
巧妙に書かれた伏線が繋がっていく様は本当に凄かったです。
最後のしてやられた感が、また良いですよね。
また他の作品も読みたいです。



人に嫌われていてもわたしは平気だけどな。嫌ってくれた方が敵味方わかっていいじゃない


そういう恨みや感情だけでは実害はないわよね。それらが原因となって、その恨んだり嫌ったりしてる人が、なんらかの行動をとらなければね


結局大切なのは、真実か嘘か見極める知識、能力、経験を積むことだよな。




★★★★☆

読了日:2017.1.19.
スポンサーサイト



2017.01.21(Sat) | 【あ行】:石崎 幸二 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hanairo.blog46.fc2.com/tb.php/609-e2608133
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可