FC2ブログ
最近読んだ本
本を読む人

蓮

Author:蓮
ミステリーやらエッセイやら何やかや、その都度気になった本を読んでいます。
最近はファンタジーもちょこちょこと。

月別読破数
リンク
RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
387位
アクセスランキングを見る>>


コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 1 / 夏月涼



錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 1 (MFブックス)

2018.9.25. / 株式会社KADOKAWA



王都に一人でやって来た若き錬金術師のレイス。
有り金を全部騙し取られ困っていた彼を助けてくれたのは、S級冒険者のラフィーだった。
規格外の錬金術師のレイスが織り成す、冒険物語が今始まる。

シリーズ第1弾。



凄腕の錬金術師でも、時間をかけて数年に一本作れるかどうかという万能のエリクサー。
それを簡単に作ってしまうのが、この若き錬金術師のレイス。
そう、彼は稀にみる『規格外の錬金術師』だったのだ。
そんな彼を助けた美少女冒険者のラフィー。
彼女もまた、『規格外の冒険者』だったのだ。
この規格外の二人の出会いから始まった物語。
ラフィーの妹のシルヴィアの病を、レイスのエリクサーが助けることから物語が動き出す。
本当にレイスの錬金術は規格外ばかりで、ラフィーばかりでなく、他の皆も驚きの連続なのだ。
だけれど、レイスにとってはラフィーたちも驚くべき存在で、彼らの物語は規格外ばかりの面白さで織り成されている。
規格外の力を身に着けるには、彼らは相当の努力を積み重ねてきたというのが、言外に感じられる。
だけれど彼らの素晴らしいところは、それを自慢しないところだ。
そんな彼らだから応援したくもなる。
最後の方には曰くの人物も登場しているので、今後このシリーズがどのように展開されていくのか楽しみだ。




★★★★☆

読了日:2019.3.17.
スポンサーサイト



2019.03.18(Mon) | 【か行】:夏月 涼 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hanairo.blog46.fc2.com/tb.php/783-092fbb54
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可